リフォームをする前に理想の住まいをイメージしよう

お風呂場を綺麗に

お風呂場をコーティングする時に注意すべき事

お風呂場は非常に汚れがつきやすいですが、防カビコーティングなどをしておく事で、汚れがつきにくくなり綺麗な状態を長く保つことが可能です。 お風呂をコーティングする際に注意が必要なのが、コーティングする前に綺麗な状態にしておかなければならないという事です。コーティングはあくまで、汚れがつかないようにする物であって、綺麗にするものではないです。そのため、市販の薬品などを使い、自分でコーティングする際には、お風呂場を事前に綺麗にしておく事が重要です。 ハウスクリーニング業者などでも、お風呂場のコーティングをやっているので、業者さんにお願いした方が安心です。業者さんにお願いすれば、クリーニングまでしっかりとやってくれるので、仕上がりも非常に綺麗になります。

風呂のコーティング修理について

風呂のコーティングが剥がれ、新しいコーティングを考えている際には、専門のコーティング業者に依頼することで、スピーディに修理することが出来ます。新しくコーティングを行うことで汚れの付着を最小限に抑えることが出来、毎日の風呂掃除の時間を短時間で済ませることが出来ます。 他にも滑りにくいコーティングを施すことによって、赤ちゃんやお年寄りなどへの安全性能も高まります。風呂のコーティングが剥がれ落ちると、長年のこびりついた汚れや傷によって、細菌が付着しやすくなり、清潔な風呂釜の状態を維持しにくくなります。 コーティング専門の修理業者は見積もりも無料ですし、知識が豊富なスタッフが多いので安心して任せられます。